教えてください!18歳でお金を借りることはできる?

はじめまして。僕はこの前18歳になったばかりで、もう高校は卒業しました。大学には行かないし、このまま就職するんですけど、スーツとかを買い揃えるお金がちょっと足りなくて。できれば良いものを買って長く使った方が良いって言われたのもありますし。教えてください! 18歳でお金を借りることはできる?

原則として借りられません。ただ、条件があります

高校ご卒業、そして就職もおめでとうございます。これからは新社会人として、大人に混じって働いていくことになりますね。

18歳は、体感として大きな年齢ではないでしょうか。男性ならもう結婚できますし、自動車免許だって取ることができます。ギャンブルなどを大手を振って楽しめるようになるのも18歳から。一気に大人の仲間入り、と思うものです。ただ、法律的な観点から見ると18歳は未成年、まだ大人ではありません。20歳ではありませんからね。

今回はスーツなど、先立つものを揃えるためにキャッシングすることはできるのか、というご質問ですが、答えとしては残念ながら、原則としては借りられない、となります。じつは、お金を借りる際の条件というのは、たいていが20歳以上を指定しているのです。つまり、銀行や消費者金融に駆け込んでも、年齢を理由にお金を貸すことができない会社が多いのです。

未成年というのは、法的には親の保護下にある存在です。未成年はまだ判断力が未発達であるとみなされるため、子どもが自分で取り交わした契約に関して、保護者はその契約を無効にする権限を持っています。これは、未成年者を守るための仕組みです。

ただ、法律というのは融通がきくものではありませんので、働いていて、もしくは働く予定があって収入に問題がない未成年であっても、基本的にお金を貸すことができないようになっています。それでは、18歳なら何があってもお金を借りることができないのか? というと、案外そんなことはないのです。特定の条件を満たしてさえいれば、未成年だろうとお金を借りることができます。

その条件は2種類あって、1つ目は結婚していること。2つ目は保護者の同意を貰っていることです。

最初に1つ目の条件、結婚していればお金を借りることができる、について説明しましょう。

法的に成人を迎える、ということを考えた時、区切りとなるのは20歳になることです。ただし、結婚をすればその限りではありません。結婚することで、保護者から離れて独立した一つの家庭を築くことになりますよね。

そのため、18歳でも結婚していれば、自分の意思と責任でお金を借りることができます。ただし、審査は普通どおり行われますので、収入の見込みなどによって審査に通らない場合も、もちろんあります。

2つ目の条件、保護者の同意を得ていることですが、これはわかりやすいのではないでしょうか。例えば、使わなくなったものや遊ばなくなったゲームを売る時、未成年だと親の同意書が必要ですよね。あれと同じこと。

もちろん、キャッシングはお金を返さないといけない分、それなりに重大な決心の必要なものですから、きちんと保護者の同意書を作って持っていかなければなりません。

指名や同意をすること、印など、ちゃんとした書類ではないと法的な拘束力を持ちません。この同意書があれば、18歳でもキャッシングでお金を借りることができます。

一度、親御さんに相談されてみてはいかがでしょう。

18歳でお金を借りることはできる?というのは昔の話です

これから、大学生・新社会人になろうとされている人は、心のどこかで「18歳でお金を借りることはできる?」なんて考えていたりするものです。昔は、携帯・車・一人暮らしが若者のステータスだったりしました。しかし、現代ではまだ18歳ほどの若者であっても、「キャッシングカード、クレジットカードを所持したい」と思っている人が増えています。やはり、発行しやすいのが大きな特徴でしょう。

また、そのようなカードを利用して、「支払はカードで!」というのをしたいと考えている男女は多いです。また、女性はクレジットカードで男性はキャッシングカードなどを好まれているそうです。どうして男性はキャッシングカードなのか?というと、クレジットカードの審査そのものがゆるいからです。ただ、18歳でお金を借りることはできる?という点については、ゆるくない一面もありますので、しっかりとした知識を得ておかないといけません。

まず、先ほどのキャッシングカードについてですが、一般的な人では作成するのが難しいです。門前払いとはなりませんが、キャッシングカードの審査で引っかかるか、もしくは、保証人が必要と言われるでしょう。なので、18歳でお金を借りることはできる?という質問の回答は、「クレジットカードであれば可能です」となります。

クレジットカードが可能な理由ですが、最初から利用制限というセキュリティが存在するからです。自分で上限をコントロールできるのですが、一般的には業者側で設定してくれているものです。これもあり、キャッシングカードのように「何度も引き出して大きな借金を抱えこむ」という危険性がありません。それもあり、若い人に対してダイレクトメールなどでクレジットカードが宣伝されてきたりするのです。また、クレジットカードは審査そのものは早くゆるいのですが、カードそのものの発行に1週間近くかかるようになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【借金の一本化】来店不要で大変お得に借りられるのはここだけ! All Rights Reserved.