クレジットカードが払えない時はどうしたら

キャッシングベスト3

クレジットカード、どうしても払えない時はどうすれば?

どうしても気に入ったものがあって、余裕がないのにクレジットカードで大きめの買い物をしちゃいました。引き落としは来月なのですが、今口座に残っているお金では引き落とし分に足りません。

お給料日が来ればきちんと払えるのですが・・・。クレジットカード、どうしても払えない時はどうすれば?

まず、連絡をしましょう! 音信不通が一番ダメです

クレジットカードのクレジット、どういう意味だかご存知でしょうか。クレジットというのは、信頼、という意味です。カード会社と、あなたをつなげているのは信頼なのです。

クレジットカードは立て替え払いのシステムですよね。「あなたが後からきちんと返してくれると信じているから、建て替えておきます」というのが大前提です。

だからこそ、クレジットカードでは支払いの遅延や延滞にはとても厳しいです。あなたも、友人となにか約束をしていて、その約束をいきなり破られたら信頼感が薄れますよね。

顔も知らないクレジットカード会社とあなたとの関係性ならなおさらです。ものすごく厳しいところは、少しでも支払いに問題が生じたら金融ブラックに入れてしまう可能性もあるのです。

ですので、大切なのは、払えそうにない時は払えそうにありません、という連絡をご自分から行うことです。クレジットカードは、いわばカード会社から信頼にのっとって買い物をするカード。何もいわずに引き落とし日を迎えるというのは、相手の好意を無言で踏みにじるということです。

連絡手段は、電話でかまいません。できるだけはやく、まずはクレジットカードの会社に電話し、「来月の支払いが遅れてしまう」ということを伝えましょう。

今回のケースでは、お給料日が来ればきちんと支払いをすることができる、とわかっていますよね。合わせてそれも伝えれば、クレジットカード会社の方は怒ったりしません。

基本的に、今のカード会社はむちゃな取り立てなんてしませんので、怖いことは何一つありません。むしろ、きちんと払う意思と計画を出すことで、期限を延ばしてくれたりと柔軟な対応をしてくれる場合も多く、相談しないより相談した方がずっと有利です。

どうしても気まずさというか、何とかなるさという気持ちがあると、連絡をおろそかにしてしまいます。支払いが遅れたって、後で支払うんだから良いじゃないかと思うかもしれません。

ですが、その考えに陥ってしまうと、いつか返すから良いじゃないか、と発展していってしまいます。つまり、支払いや返済をせず、逃げるようになってしまうのです。

当然のことですが、クレジットカード会社の方から督促される時点で、相手からの心象は悪くなっています。気まずい気持ちをぐっとこらえて、自分から連絡する。これが大事です。

一度金融ブラックとして信用機関に登録されてしまうと、きちんと支払っても数年、なにもしなければその後10年はローンやキャッシングなどをすることができなくなります。

クレジットカードそのものを強制退会させられたり、支払いを終えた後でも、新しくその会社の系列クレジットカードを取得できなくなるでしょう。連絡を遅らせることのメリットは何ひとつありません。

分割払いへの切り替えや、他の対応策を協議してくれる場合もあります。悩むのは相談をしてからにすると、気持ちも楽になりますよ。

クレジットカードが払えないという時でも焦らずに対処する方法

クレジットカードの今月分が払えないというのは誰にでもある話です。人によっては、何かしらのイベントがあって浪費されている時だってありますし、場合によっては病気・事故にあわれて支払が増えてしまっている月だってあるものです。なので、クレジットカードで特に多いトラブルとされているのが、このクレジットカードの今月分が払えないというトラブルでもあったりします。

また、クレジットカードの今月分が払えない場合ですが、絶対にその月に支払わないといけないというようにはなっておりません。キャッシングローンであれば、決められた金額で返済をするという契約になっているのですが、クレジットカードの場合であれば「ネットからの申請か電話で相談」をされるようにしておくと、それだけで待ってくれるケースだってあるのです。安易に自棄(やけ)にならないようにしておきましょう。

人によっては、クレジットカードの今月分が払えない場合に、態度を一変して返せないのを主張される人もいるそうです。しかし、こちらは借りている身なのでそこまで強気なのはよくありませんし、俗にいう「印象値」というものを悪くしてしまいます。クレジットカードの今月分が払えないでもそうですが、返済ができない場合にはしっかりと対処をしておいたほうが印象値については上がる傾向にあります。

印象値とは、実際にお金を借りている最中の態度であったりをいいます。つまり、態度が悪い場合には次からは貸してもらえないなどの面倒がありますし、融資などの増額についても検討をしてもらえないケースがあるのです。印象値を悪くしないためにも、支払については滞りそうなのであれば電話で相談をしておきましょう。柔らかい物腰で誠意を見せるようにするだけでも、クレジットカード会社との付き合いは一変するものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【借金の一本化】来店不要で大変お得に借りられるのはここだけ! All Rights Reserved.